Twitter...A

Twitter < > Reload


お知らせその他


↑GothicさんLolitaさんの為の↑
洋裁教室




↑Doli.T.Mephist↑
個人サイト

にほんブログ村 ファッションブログ ゴシック系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


まとめ

ご挨拶

ブログ記事はご挨拶の下に御座います。見難くてすみません

中世欧州貴族的過剰装飾(≠Gothic)な衣裳製作や
球体間接人形製作、MALICEMIZERのコスプレ等をしながら
自宅兼アトリエでゴシック&ロリィタさん向けの
小さな洋裁教室を開講中のドリィのブログです。
個人サイトや各種特設ページへのリンクは←に御座います。

【耽美系ペア人形】球体関節人形を作ってみた。をニコ動に掲載しています。


↓2010年8月に参加した初ファッションショーの動画

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
こんにちわ!GWとやらになってますね!
私は土日祝日関係無しのシフトの仕事なんで特別連休は無いですけど
皆さんどんどん遊びに行って楽しんでください~。
8日にXA-VATのLIVEに行くので、久々にゴスマダムで行こうかなと考えてます。
エドワーディアンハットかぶりたいですがLIVE中大きな帽子は
後ろの方の邪魔になるから最後列に行くか、脱いで袋にでも入れていこうかしら。
どっちにしても、私はLIVEは後ろでゆっくり見る派なんで
後ろの方で濃いゴスマダムが居たらよかったら話しかけてくださいね~

教室兼アトリエの方はだいぶ片付いてきました!!
77126548_org_v1303990627.jpg
まだ完全に片付いてないし作業台とかはまだ届いてないんですけど
やっとカタチになってきたので嬉しいな~★
実家を出て約3年、この部屋に来て半年…ちょっとずつですが夢は叶ってます。
けど、まだただこれは始まりそうなだけで継続していく方がずっと大変なので
細く長く頑張っていけるようにしたいです。

作業&裁断台も友人に貰った小さめのと
自分で購入したコンパクトサイズの卓球台があるので
ドレスやロングコートの製図や裁断もスムーズに出来ると思います!

ミシンも、職業用ミシンと家庭用ミシンがあるので好きな方を使って貰えます。

消耗品の紙類は模造紙1枚25円、A3トレーシングペーパー1枚10円です。
仮縫い用のトワールはまだ問屋買いしてないから追々切り売り出来るようにしようと思います。

18日から開講しますが
開講初日の18日と、次の開講日の21日は受講希望者満了で受付終了しました!
有難う御座います!25日以降のご予約は出来ますので是非!
受講生は随時募集中です!!宜しくお願いします~

生徒さんからの要望があって
月に1回ぐらいのペースで生地屋に一緒に行けるようにしようかと検討中です。
私が専門学生の時、当たり前だけど先生は生地屋までついてきて
一緒に生地を決めてはくれなかったんですがこれが結構しんどかったんですよね…
最初の頃って、生地の知識なんて全然無いから
どんなアイテムにどんな生地が適切なのか
どんな生地が縫製し易いのかとか全然わからなくて
めっちゃ失敗しまくった記憶がありますよ。。
うちの教室は少人数制でアットホームな感じに嫌でもなっちゃうので 笑
他の服飾の学校や教室では出来ないような事をやっていくつもりです!!
そもそも、ゴス&ロリ向けの洋裁教室って段階でメジャー路線から外れてるし 笑
私にしか出来ない事をしていきたいです。じゃなきゃ、無意味だ。

詳細が決定したらサイトの方も更新します。速報としてお伝えしました。

では、スカートの講座をどうぞ。
(作り溜めてた記事がコレが最後なので第四回の更新はちょっと先になると思います;)




第3回目はちょっと難しいフレア展開のスカートの制作方法について解説します。

007.jpg

●パターンを引きます。
前回のウエストゴムのスカートと同じ様に
スカート丈45cm
生地幅110cmのものを使用
という基準を設けます。
違う点は、今回はウエストゴムではなくベルト仕様ですので
フリーサイズではありません。
ウエスト寸法を決める必要があります。
9号サイズのウエスト寸法の62cmで作ってみます。
フレア分量も好みによるんですが一番解りやすいと思われる
サーキュラースカート(広げると完全な円形になるスカート)で解説します。
フレアスカートの場合は先に数値を決めて
それにむかってパターンを作っていくので
ある程度の洋裁の知識と感が必要になります。
ベルト部分のパターンも前回のように本体と一続きでは取れませんので
スカート本体とベルト部分と2つパターンを作る必要があります。

まず、計算です。
ウエスト(以下W)62cmという事はお腹が入る部分の円の直径が62cmになります。
その円の半径は(62÷3.14)÷2=9.87cmなのですが
計算しにくいので半径を10cmにしてウエスト寸法は仕上がり62.8cmに変更します。

008.jpg

勿論きっちり作ってもいいです。ご自身の作りたいウエストに合わせて下さい。

006.jpg

W円の周りにスカート本体を製図します。
スカート丈45cm分を足した大きな円を書きます。
これがサーキュラースカート本体のパターンです。
なんと、これがこのままのパターンだと横幅110cmになるので
このまま生地の上に置いて丸く切ったらいいやん!!って思ってしまうんですが
それではダメです。
生地幅110といっても両サイドの2cmぐらいは『耳』といって硬くなっていますし
織りも汚いので基本的には使いません。
尚且つこのパターンの周りにさらに裾始末分を追加しますので
円形のまま生地を裁断する事は不可能です。
ですので、半分にします。

この辺りまでは実際に実物大でパターンを引かなくても
慣れてくれば計算で確認できる事ですし
理屈が理解出来れば完全な円形を書かなくても
最初から半円で製図しても大丈夫です。

009.jpg

次に気にして頂きたいのはパターンの配置です。
今回の場合必ず半分に切った線(脇線になります)は
生地の縦方向(縦地の目)に置いて下さい。

010.jpg

何故かと言うと、生地は伸びます。
一番伸びるのは斜めのラインです。
ハンカチとかを引っ張ってもらえば解ると思いますが
斜め方向に引っ張ると生地が変形して伸びるはずです。
次に伸びるのは横方向です。これは若干伸びる程度です。
一番伸びないのは縦方向です。
ということは、ミシンで縫った時に一番伸びないのは縦方向ですので
生地の縫い目は極力縦方向に合わせた方がいいです。
縫製というのはどれだけパターンで引いた寸法から変えずに縫えるかが勝負です。
今回は半分にパターンを切ったのでまだ簡単ですが
スカート幅によっては半分に切っても生地幅に足りず何枚にも分ける時があります。
(たとえば床まで擦るようなスカートでサーキュラースカートを作った場合6枚くっ付けて作ります。)
そうなると必然的にスカートの接ぎ目のラインが斜めの線になってしまいます。
距離が長い上に一番伸びる斜めのラインの生地目ですので上手く縫わないと
接ぎ目だけが伸びてしまいその部分だけが垂れ下がってスカート丈が変わってしまいます。
また、湿気や着用によるヨレでスカートのシルエットが変形してしまう可能性が高いです。
そういう場合は私は接ぎ目の片方を縦地の目にします。
すると縫い合せる時に2枚のうち1枚は伸びないので
その長さに合わせてもう1枚を縫っていけば
ある程度縫い伸びを防ぐ事が出来ます。
ただし、この方法が使えるのは毛並みや柄が無い生地のみです。

今回のパターンの場合、生地の余りが大量に発生してしまいます。
スカートを半円ずつの裁断で脇を縦地の目で取るのであれば
もっと生地幅が狭い生地の方がロスが少ないですよね。
そういう事も考えつつ、生地を買うと無駄が減っていく筈です。


●縫製について。

申し訳ないですがファスナーとベルトの作り方等
実際作っているところの写真を掲載しないと説明できないので割愛します。
市販の洋裁の教科書等をご参照下さい。
次回からの実際にスカートを作る肯定に入ると説明できる部分もあると思います。
すいません。


第3回は此処まで。


文章や図解で解り難い場合や
もっと詳しく指導希望の方は
是非洋裁教室へ起こし下さい。


GothicさんとLolitaさんの為の洋裁教室
5月18日開講予定!!

↓ランキング参加中↓
クリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ゴシック系へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
スポンサーサイト
 
4月ももうそろそろ終わりに差し掛かってきました。
アトリエを教室用に作り変えたり、生徒さんの情報管理の為に
オフィス系ソフトの勉強をしたり、頭の中でグルグル考えてます。
やっぱり洋裁教室をするのは初めてなので
始めから上手く行くとは正直云えないです…すいません。
たぶん、色々と行き届かない点が多くなってしまうかと思いますが
出来る限り改善を積み重ねていくつもりではいるので
開講当初から来てくださる生徒さんには少し広めのお心で
気軽な感じで来て貰えたらと思います。
不完全な面が多い事を考慮して今年いっぱいはほぼ利益無しといっても
過言ではないぐらい授業料は安いのでお試し感覚でどうぞ。
勿論、手を抜いたりはしませんし
大きな洋裁教室や服飾の学校には出来ない細かい指導をしていくつもりです。
開講まで1ヶ月を切りました。とにかく準備頑張ります。
衣裳屋の仕事の方も有り難い事に、頂けまして
今年いっぱいのオーダーはもう埋まったかなという感じです。

アトリエの様子ですが、出来たら4月中に写真をUPしたいんですが
色々と段取りが狂ってしまいまして5月初旬までUP出来ないかもしれないです…
ホントすいません。主に、私の腰痛のせいです 涙
荷物の上げ下げをするとだいたい2,3時間ぐらいで痛くなってくるんで
中々整備が進まない状況です…しょぼくてすいません 泣
あと、実家に置いてきた家庭用ミシンを親が棄ててしまった可能性があり
探しているのですが見付からない状況です…いや、棄ててないとは思うんですけど…
そんな感じで、地味に上手く行かない事が重なって予定が押してますが
頑張るので許して下さい。本当にすいません。

では、洋裁講座をどうぞ。

第二回目は一番簡単な四角いパターンのウエストゴムの
ギャザースカートの制作方法について解説します。

003.jpg

●パターンを引きます。
スカート丈45cm
ウエスト総ゴムでウエストベルトなし
本体とベルト部がくっついたパターン
生地幅110cmのものを使用
裾周り200cm
にします。
スカート丈が長い場合は裾周りを増やしてください。
総ゴムのウエストなのでフリーサイズではありますが
ウエスト80cm以上の方の場合も
裾周りを増やした方がシルエットが綺麗になると思います


004.jpg

ウエストベルト部分と裾始末の図解。
スカート部分のパターンにウエストベルト分と
裾始末分を足す必要があります。

005.jpg

上の図はベルト部と裾始末分を詳しく記載したものです。
下の図は結果、この大きさの四角形のパターンを引けばいいというものです。
生地幅110cmの生地で裾周り200cmのスカートを作るので
前1枚、後ろ1枚で2枚裁断すればOKです。

スカート丈60cmにして裾周り300cmにする場合
このパターンの縦の長さだけ代えて3枚繋ぎあわせば裾周り300cmになります。
ただし、裾周りと同じ分量の生地をウエストでギャザーにする為
生地にもよりますが裾周りが300cm以上広いスカートをこの方法で製作すると
ウエストにゴロつきが出る可能性が高い為あまり推奨しません。

●裁断。

006.gif

このように配置してください。
だいたい120cmぐらい生地を買えば足ります。
ギリギリで買うと生地が寄れていたりすると足りなくなる事が多いので
少し多めに買う方がいいと思います。

●縫製について。
このスカートについては詳しい縫製の解説はしません。
脇(縦の線)を縫い合わせてウエストと裾も図解の通りに縫って下さい。
ウエストには1cm幅ぐらいのゴムを2列通してください。

第二回は此処まで。


文章や図解で解り難い場合や
もっと詳しく指導希望の方は
是非洋裁教室へ起こし下さい。


GothicさんとLolitaさんの為の洋裁教室
5月18日開講予定!!

↓ランキング参加中↓
クリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ゴシック系へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
 
お久し振りです。最近あまりブログ更新せず申し訳ない。

撮影会が終わって、次の動きに向けて準備をしています。
アトリエの整備も新しい収納ケースとか、作業台の用意とかしてます!

そして、実は。衣裳屋の初仕事で
(実は今まで友人に衣裳作ってもお金取ってなかったんですが
今回からはちゃんとお金発生するお店として運営する事にしました。)
4着衣裳製作を頼まれておりそちらの準備や打ち合わせも行っています。

この衣裳については何処までブログで製作過程を載せたらいいのか
ちょっと微妙なのですが載せられそうな事があったら更新したいと考えてます。

で、暫く更新できる内容が安定しないので
いきなりですが、暫くは洋裁講座の連載を始める事にしました!

まずスカートから始めます。
何回の連載になるかは不明です 笑
気が向いた時に更新していきます。
ブログでは解説に限界があるのでよくわからないわ~って方は
是非洋裁教室にお越し下さい 笑

因みに、私の洋裁教室は超初心者の方でも対応可能ですので
いきなり服を作るのは厳しい;;とお思いの方は
巾着とか雑巾からでも教えます!!宜しくです~

洋裁教室へのリンクは一番下にあります。


では、講座スタート!



スカートと云ってもカジュアルなものから
フォーマルでエレガントなものまで色々あります。
私個人の感覚でいうと シルエット的には以下のような印象です。



●カジュアルな雰囲気
 四角い型紙でウエストにギャザーやタックを寄せる

001.jpg


 ★メリット
  作るのが簡単。生地の余りが出ない。
 ☆デメリット
  生地によってはシルエットが美しく出ない場合がある
  ウエスト周りがゴワつく可能性が高い



●ドレッシーな雰囲気
 フレア展開が多い型紙

002.jpg

 ★メリット
  パニエを穿かなくても裾広がりのシルエットが出る
 ☆デメリット
  パターンが難しい
  余り生地が出る(生地の用尺が多い≠材料費がかかる)
  縫製しにくい
  全体的に洋裁の知識がないと失敗する可能性が高い



というような感じで難易度も変わってきてしまいます。

次回からは一番簡単な真四角のスカートと
難易度の高めのフレアスカート(今回は完全に円形になるもの)の
製図と縫製方法については参考資料として図解でのみ説明し
メインの講座としては両方の利点を兼ね備え
丁度作りやすくシルエットも綺麗に出る範囲の
フレアギャザーのスカートの制作方法について細かく連載します。


それぞれのスカートの理屈を理解できれば
個々で応用をして色々なスカートへ展開していけると思います。


●服を作る時の流れ

1.着る人の採寸をする
2.デザインを考える
3.パターンを引く
(型紙を書くをプロっぽく云うとこうなります)
4.生地を買う
5.生地を整える(地直し)
6.裁断
7.縫製
8.仕上げ

2~4までは行ったり来たりで考えます。

●スカート丈と裾周りの関係性
裾広がりのスカートの場合
パターンで注意すべきところは裾周りです。
今まで何着かスカートを作ってきて
私個人が目安にしている数値は
スカート丈45cm(膝上丈)の場合裾周り200cm程度
スカート丈60cm(膝下丈)の場合裾周り300cm程度
スカート丈90cm(床ギリギリ)の場合裾周り600cm程度
にしている事が多いですので参考にしてください。

●使用する生地について。
四角いパターンで製作する場合
裾周りとウエストが同じ分量なのであまり分厚い生地を使うと
ウエストがゴロゴロして着心地が悪いです。
裾周りが広いスカートを作りたい場合は
フレア展開のパターンをお勧めします。

四角いパターンのスカートを作る場合のお勧めの生地は
TCブロードというポリエステルと綿の混紡生地。

T/Cブロード無地カラー黒色

300~500円/mで販売されています。薄手ですが扱いやすいです。
ロリィタさんやゴシックさんの場合
パニエを穿くと思いますので薄手でもあまり支障は無いと考えます。
同じ様な生地で綿100%のブロードがありますが
シワになりやすいので私はあまり好きではないです。

シーチングという200~300円/mで販売されている
安い生地もありますが本来シーチングは
仮縫いや服飾小物に使う生地で
色落ちや縮みが激しい場合が多いので
服に使うのはあまりお勧めではありません。

ギャバジンやツイルも使えると思いますが
少し厚手なのでウエストがゴロつきます。

テトロンギャバジン無地カラー
無地ツイル生地


最近は可愛い柄物の生地も多いのでシンプルな作りでも
それなりに可愛く出来るのではないでしょうか。

生地は本当に色々ありますので実際に生地屋さんに行って
触って確かめる事をお勧め致します。

生地を買う時は生地幅に注意してください。
上で紹介した生地であれば90~110幅が多いです。

今回は110幅の生地を使用する事にします。


第1回は此処まで。


文章や図解で解り難い場合や
もっと詳しく指導希望の方は
是非洋裁教室へ起こし下さい。


GothicさんとLolitaさんの為の洋裁教室
5月18日開講予定!!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。