Twitter...A

Twitter < > Reload


お知らせその他


↑GothicさんLolitaさんの為の↑
洋裁教室




↑Doli.T.Mephist↑
個人サイト

にほんブログ村 ファッションブログ ゴシック系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


まとめ

ご挨拶

ブログ記事はご挨拶の下に御座います。見難くてすみません

中世欧州貴族的過剰装飾(≠Gothic)な衣裳製作や
球体間接人形製作、MALICEMIZERのコスプレ等をしながら
自宅兼アトリエでゴシック&ロリィタさん向けの
小さな洋裁教室を開講中のドリィのブログです。
個人サイトや各種特設ページへのリンクは←に御座います。

【耽美系ペア人形】球体関節人形を作ってみた。をニコ動に掲載しています。


↓2010年8月に参加した初ファッションショーの動画

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
111108_2054~01
寿司持たせてみた。 イクラとタコです。

地味にmixiのコミュニティを主に活動している
『大阪人形制作同好会(略称:OMDC)』(http://mixi.jp/view_community.pl?id=4856316)
っていうのがあります。
私が一応主催で関西圏の球体関節人形や創作人形を
独学で作っている方を中心に人形制作の進行状況を報告しあったり
資材を分け合ったり、質問しあったりしている地味なサークルです 笑

目標は2014年にライト商会という
京都の骨董品屋兼ギャラリーでのグループ展なのですが
数日前に『ボックスギャラリー』というのを見つけました。
通常のギャラリーは1室を1週間7万とかで借りて
グループ展や個展をするのですけれど
小さい30cm四方のボックス(他にも種類は色々)に
1ヶ月数千円で展示が出来るというものです。

私が最初に見つけたのは本格的なギャラリーに併設されているものでしたが
よくよく調べてみるとフリマ形式でよく使われる
レンタルボックスに展示する方法もあるみたいです。
一月2000~6000円ぐらいで1ボックスレンタル出来ます。

OMDCは色々あって引退されましたが元会員のジンジャーさんに
相談してみたところ、OMDCで1ボックス借りて
数週間単位ぐらいで人形を入れ替えてメンバーの人形を
展示するのはどうかという話が出ました!

現状OMDCに参加してくれている方は人形制作の初心者の方が多いので
まだ1体目を作ってるから展示物が無いよ;;って方も居ると思います。
でも、いきなりライト商会でグループ展!!と大舞台に立つ前に
ボックスギャラリーで展示慣れと、小さな目標を
掲げていくのも面白そうだなと思いました!!

一応アート作品である人形を展示するという事になるので
普通の街中にあるフリマ系のボックスではなく
ギャラリー併設のボックスか手作り雑貨等を扱っているショップのボックスを
人形に興味を示してくれる人も多いかなと考えています。

まだ私が勝手に面白そうだなと思っただけなので
これからも何か思いついたら面白そうな事は
活動内容に含めていこうと思っております!
地味地味活動ですが、新規のメンバーも随時募集中です。
mixiのトピックじゃなく何か違う方法で参加しやすい方法を考えたいけど…
OMDC専用のブログとか作ってメンバーなら記事を上げられる様にするとか。
まぁ、その辺りも考え中です!

良ければ皆さんの意見を聞かせて欲しいです!
宜しくお願いします。


にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
 
アールリベ人形教室主催の創作人形コンクール
創作人形コンクールMIDOW展2011を見に行ってきました!
写真選考で選ばれた作品、約300体が展示されており
本日最終日でしたので、入選、受賞作品の発表もされておりました。

関西で創作人形のコンクールが開かれる事は恐らく初めてではないか?と思います
こんなに沢山の、しかも様々なジャンルの人形を一度に見れる機会を
与えてもらった事に感謝です!

私は独学で球体関節人形を作っているので
球体関節の事しかほぼ解らないのですが固定ポーズの人形も素晴らしい物が沢山有り…
というか、正直固定ポーズの人形の方が上手い人が多かったと思いました。

ジャンル毎に各賞が決められるのですが、球体関節部門は該当者なしでした。
ツイッターの方でも先行して呟きましたが確かに『こ、これは凄い…ッ!!!』と
一歩飛び出た人形というのは無かったのかもしれないなと感じます。
出展された方々の人形が良くなかったという訳ではないはずです。
個人的には好きな作品はいくつもあったし。
でも、何か理屈を超えた個性や主張を感じさせるまでには至らなかったのかなぁ…
球体関節人形…難しい!!!!!どうしたらいいかわからん!皆上手いのに!
というのが、私の感想…

私が好きな江村あるめさんは
そんな中、オブジェ部門賞とマリア書房賞のダブル受賞をされました!!
見せ付けられた実力!!すごい!おめでとうございます!
あるめさんのお人形も、球体関節を含んではいるんですが
『球体関節人形』という固定概念に縛られず、自分の作りたい気持ちに従って
球体関節を固定してオブジェにしたり、鯨と合体させたりと
独自の個性と世界観が本当に素晴らしいです。
今日はあるめさんとお話させていただきました。
作りかけのお人形を触らせて頂き、作り方のポイントも少し教えてもらったり
他のお客様からの差し入れのチョコを私にくれたりで感謝感謝です!
私的には『気分?が乗らなくなった人形は結構ボツにする』という話が衝撃でした!
私は1体1体コンセプトを決めて、逆に自分のコンディションが
その人形のコンセプトに合う時だけ作業を進めて、気分が乗らない時は
放置するタイプなんですけど(だから製作に時間がかかる)
あるめさんは作っている途中に気分が入らないと完全にボツにしたり
一から作り直したり…勢いを大事にされているそうです。
だから、あの濃密な気配があるのかしら。。

因みに、貰ったチョコはお酒入りで、本当はちょっとずつ食べるものらしいんですが
美味しかったので1シートぱくぱく食べたら酔っ払いました 爆
しかもよく考えたら私病気療養でめっちゃ薬飲んでるんでお酒厳禁だった☆爆
特にしんどくなったとかは無かったけど帰って来てから爆睡しました;

パジコやマリア書房、吉川商事(人形の髪に使うスガ糸屋さん)の販売ブースが
あったのも面白かったです。実はスガ糸初めて束状の実物を見たけど
凄く綺麗だった~私もいつか使ってみたいと思いました!
パジコのブースにイージースリップのパンフが置いてあったので貰ってきました。
何体も同時進行で気ままに人形作りしているのでだいぶ先になるかもしれないけど
イージースリップ製の人形を作る予定なので…う~ん…難しそう。
けど、薄くて軽くて強度があって特別な設備が無くても量産できるというのは
凄く魅力的です。肌触りもきめ細かくてとても良かったです。
早く使ってみたいわぁ~

本当に面白いコンクールでした!噂では2年後にまた開催される予定らしいので
その時は私も出展してみたい!出展できる位の自信作を作っていきたい!

2014年に一応私主催の人形サークルOMDC
グループ展をする予定なのですが…それまでには絶対体力も気力も回復させないと
絶対にいい展示会に出来ないと確信しました 汗
最近、よく人形の展示会に行くんですけど…ホント難しそう。
展示方法や、告知方法、スタッフの人数とか…現状ほぼ知識が無いので不安;
2014年までには他のグループ展に参加するか、無報酬でもいいので
人形の展示会の手伝いをしたりして勉強しておきたいと切実に思いました。
関西圏で球体関節人形等の展示会スタッフを探してる人は是非声かけてください。

交流は無いのですがブログで製作を見させていただいている
日本各地の作家さんも何人も出展されていて『おお!これが実物か!』と
ドキドキしたのもいいですね~入選されている方も居て
独学で作ってらっしゃるのを知ってるので
『独学でも出来る人は出来るんだな』と感じました…やっぱ才能なのか…
昔からよく私は考えているんですけど、衣裳でも人形でも…何でもそうだけれど
『現代の服を見て服を作る』とか『人形を見て人形を作る』っていうのは私は良くないと思う。
服を作るなら時代衣裳や昔の服など現代の流行とは違う所を
勉強して租借してデザインして欲しい。じゃないと個性がなくなってくる。
人形も、他の人が作った人形を見て作ってはいけないって思ってる。
人体の構造とかバランスの知識を持って、自分でデフォルメしないと
違う人が作っても、なんとなく同じ様な人形ばかりに成ってしまう気がする。
何も見ないで、調べないでモノを作るのは無理。
だけど、何を資料にするかによって凄く作品に影響が出る。
難しいしめんどくさいし地味だけど、そういうのをしてる人は
説得力のある創作物を作れるんだろうなと思っています。
そういう意味では、努力が報われる部分も多分にあるよね。

ブログは更新してなかったんですけど、実は私の人形作りは地味に進んでます 笑

111011_1513~01 111011_1530~01

ヨエルさん出来ました。(色黒の方)
よくわからん精神状態の時にメイクしたから
メイク汚い;;髪型は衣裳に合わせてアップにする予定
ケテルさん(色白の方)が処女作で、ヨエルさんは2体目。
衣裳に手をつけてないけど放置期間が長くて2体作るのに2年かかった…遅。
既に、下手だなぁと思うところがいっぱいあるんですけど
この子達は特別な思い入れがあるので今後も衣裳や小物など
ぼちぼち完成に近づけていきます。

はい、次。

103704609_org_v1319717441.jpg

3体目の子用にドールアイ自作しました。
ガラス半球とオーブン粘土で作ったんですが…以外に難しかった!
主に使う素材の問題…今は解決しました。
苦労した点とかはOMDCの方に書いてます。

111019_2353~01 111019_2354~01

茶色と金色を作ってみましたが、ここは好みが分かれる所。
洋裁教室の生徒さんにどっちがいいか聞いてみてもやっぱり意見が分かれる。
私としても、どっちも似合ってるとは思うけど…
全体的に仕上がってきてからコンセプトに合う方にします。

はい、更に次。

111020_1829~01

4体目と5体目の芯材も地味に作りました。
今まで発砲スチロールとかスタイロフォームとか使ってたんですが
切り出しが難しくて左右対称に作れず結局粘土本体の作業に入った時に
修正に凄く時間をかけてしまっていたので
左右対称を簡単に取れる、ダンボール+かるいかみねんどの芯材に変えてみました。
手間はかかりますが私にはこっちの方が合ってそうな気がする。
本体の粘土とのハガレを良くする為にサーフェイサーとか防水材を塗ります。
オーダーの衣裳のパーツを作るのにも同じ様に粘土でやってるんですが
たまたま家に使う予定が無くなったサーフェイサーがあったから
使って問題なく剥離できたけど値段も高いし勿体無いので
防水材を筆塗りした方がいいと思う…

小さい方は、イージースリップで複製予定の40cm位の少女人形の芯
大きい方は、『幸福の王子』を題材にした75cmぐらいの少年人形の芯
70cm超える人形は…作った事無いし未知の領域。
失敗しても修正が大変な事になりそうだからいつも以上に
『急がば回れ』精神で地道に作っていきます。

何故こんなに大きくしたかというと、ツバメの球体関節人形も作って
肩や手に乗せたりしたいからです。王子もツバメも実物の2分の1サイズぐらい。
これ以上小さくするとツバメの細かい造形が難しい気がして…

104234261_org_v1320289876.jpg 104235398_org_v1319857856.jpg 104235812_org_v1319778624.jpg

ツバメの翼は閉じてるバージョンと羽ばたいているバージョン2種類作って
場面に応じて付け替え出来るようにするつもりです。

といっても、どの人形も気がむいたときにしかし無いから
いつ出来るかわかんないけど 苦笑

人形じゃないけど、こんなんも作ってました。

111025_2042~01 111025_2042~02 111025_2043~01

体調が良い時は散歩に出かけたりするのですが良いカバンが無かったので
型紙から自作してリュックを作りました。
欲張ってポケットいっぱい付けたからめっちゃめんどかった;
けど、まぁまぁの使い勝手です。

てな感じで最近は調子のいい時はものづくりが出来るぐらいには
回復してきました~殆ど寝転びながらTV見ながらやったけど 笑

衣裳作りの方はまだ作業が地味過ぎて報告できる事も無いので
来週ぐらいからUPできたらいいなって感じです~

うわ、めっちゃ長くなってしまったけど最後まで読んでくれた方は有難うございました。








にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村




 
DM00.jpg

DM02.jpg

宝石の城

2011.10.8(土)~15(土) 
12:00~18:00会期中無休/入場無料
会場:小さい芽GALLERY→http://gallery6chiisaime.web.fc2.com/ 
宝石の城Twitter→@castlejewel最新情報をつぶやきます
宝石の城ブログ→http://castlejewel.blog.fc2.com/

以前紹介させていただきました
『宝石の城』展にお邪魔してきました。
本当は昨日ではなく一人で後日行こうと思っていたのですが
教室の生徒さんのNさんとご自宅に遊びに行った所
まぁまぁ近所が会場だったので
急遽Nさんと一緒に見に行ってみました★
折角だからもうちょっとゴスロリっぽい格好とかで行った方が
絶対に展示会の雰囲気には馴染んだとは思うのですが
急遽だったもので全然ゴス系じゃない変な昭和レトロみたいな
人参色のカーディガンを着ていってしまったので
めっちゃ浮いた気がします…笑

会場はどの駅からも少し歩くのですが
川沿いが綺麗な松林になっており
散策気分で歩くのが苦では無かったです。
会場自体もコンクリート打ちっぱなしの素敵な場所でした!
球体関節人形と、オブジェと、小物と、絵画の展示会で
作品の種類はバラバラでも方向性やセンスがまったくぶれておらず
参加していらっしゃる作家さんの中に好きな方が居れば
他の作家さんの作品も興味が沸くような感じがして
とても面白かったです!
というか、この展示会は元々
私が好きだった作家さんが何人も出ていたし
自宅からは少し遠いですが見に行っても
絶対に損は無いとは思っていたんですけどね。

中村キクさんとは以前スタッフをしていた
ロリィタ系の展示即売会でご縁がありまして
個展等で何度かお話した事があり
今回も長々とお話させていただきお茶まで頂きました。
キクさんのポストカードはほぼ持っているので
新作のポストカードを購入させていただきました!

私が拝見させていただいている間にも
展示作品がドンドン売れててビックリでした!
今まで何件かアート系の展示会には行った事があるけど
正直作品の値段が掲載されていない事が多くて
いったい幾らなんだろう…ってずっと思っていたけれど
今回の展示会は最初から値段も隣に書いてあったので
それが逆に安心できる気がして良かったと思います。
私もお金持ちだったら買いたいと思う作品がいくつもあったし…
作家さんにとっても、お客さんにとっても
大成功な展示会なのではないかと思います!!

江村あるめさんのお人形も好きなので
仮面を持ってるドレスを着た子のポストカードを購入しました!
以前、京都であった展示会の時に仮面を題材にした人形を
いくつか作られていて是非見に行きたかったんですけど
あの頃は仕事や日常生活でいっぱいいっぱいで全然展示会に行く
余裕も無くて今から思えばなんてつまらない生活をしていたんだ…と
残念で仕方ないです。

他の作家さんも知らない作家さんが何人かいらっしゃいましたが
興味が出たので今後調べてみようと思います!

一緒に行ったNさんも創作人形の面白さが
少し解ってもらえたみたいで本当に良かったです♪

今週の土曜日まで開催されておりますので
関西圏のアートやゴシック系、サブカル系が好きな方は
是非行った見てください!

その後、Nさん宅に戻り、一緒に夕食の餃子を作ったり
野菜を貰ったりして夜に帰宅しました。
Nさん!いつも色々頂いて有難う御座います。

体調が悪くなってからあまり外出も出来ないし
夜遅くまで遊ぶのもしんどかったんですがやっと
少しずつ外出したり出来るようになってきました!
貯まってた仕事や人形も、やっと出来そうな感じです。
特に、オーダー頂いている衣裳については
納期を延ばしてもらって本当に申し訳ない状況…
冬の完成にはなってしまいますがクオリティは落とさないので
楽しみに待っていて欲しいです。

昨日の展示会の影響を受けて、今朝からやっとまた
2体目のヨエルさんの製作を少しだけ進めてみました。
ヨエル製作の精神的重さは半端無いです 苦笑

111010_1232~01

下塗りは終わっていたので、着色に入りました。
久々に油絵の具を触ってみたけど
洗浄液の臭いってこんなに臭かったっけ 号泣
ベースの1回目の着色が終わって乾燥中です
だいたい乾いたらメイクとか細部をやっていきますが
まぁ、また気分が乗るのはいつになることやら…

キクさんとお話している時も話題に出ましたが
やっぱ私の人形の雰囲気は京都のライト商会が合うよね~という事で
何の予約もコネもまだ全く無いんですけど
人形サークルも含めてのぼんやり目標の2014年に
ライト商会でグループ展が本当に実現すればいいなぁと強く思いました!
若しくは、その前に展示会を経験しておきたいので
ちゃんとお人形を何体か仕上げて今回の『宝石の城』のような
素敵な展示会に参加してみたいなって思いました!!

他の方の作品を見ることや、外で実際に何かを体感する事は
やはり凄く大事で自分の中にある『気』を循環させる事が
出来るように思うので今後も体調の良い日は散歩でもいいから
出かけたいですね!丁度いい季節ですしね~

10月末頃にある創作人形の個展の情報が手に入ったので
ご紹介させて頂きます。

hayasi-1.jpg

hayasi-2.jpg

人形作家・林信行展・白羊宮の森

不治の病も治るという金色のお菓子をご存知ですか?

もし貴方が本当に諦めていないなら万聖節に森へおいでなさい。

金のりんごを持って。

白羊宮の洋菓子館へようこそ。

貴方が望むなら永遠を差し上げましょう

2011/10/24(月)~10/29(土)
12時~19時(最終日は16時まで)
場所:日本橋ギャラリーかのこ
http://ami-kanoko.com/

どの日になるかは解らないけど見に行くつもりです~
関西は人形展が少ないイメージがあるけど
探せば結構あるのかもしれません。



にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

 
この数日調子が悪くて中々上手く生活出来ない。
本職の方も休んだり早退しながら行っている感じ。
衣裳屋さんの仕事はボチボチマイペースに。納品は秋だしね。

今日も少し衣裳屋さんの仕事をしていたのだけれど
全く集中力が持続せず気分が落ち込みまくってしまう始末。

何故か、急に、人形を作ろうと思った。

去年の夏頃から引越しやら色々で放置したままだったお人形作り。
箱からヨエルさん出して。

110728_1314~01

久々に見ると我ながら念が強過ぎて怖いよ 苦笑

110728_1901~01

下塗りの途中だったのだけれど色が白過ぎるのでやりなおし。
強く残った刷毛の跡をスポンジやすりで磨いた。
下塗りは一番嫌いな作業だけど絶対に手を抜きたくない。

私は人形を作っているけれど、人形全般的に好きなわけではない。
人形を作る事が好きなだけでSDとかブラ/イスとかの
市販ドールにはあまり興味が無い。

人形は作るから楽しいと思う。

だってさ、世の中には現実には叶わない事が山ほどある。
叶わない事が殆どっていいぐらい。
人間は色々な事に縛られて生きていかなきゃいけないでしょ。

でも、人形はどう作ったって自由。
性別も大きさも人種もコンセプトも何もかも。

確かに周りの評価を気にしたら上手いとか下手とか
受ける受けないはあると思うんだけど
自己満足で作るだけならどう作ったっていいじゃない。

生きてて叶わない、望む事さえ罪になるような事だって
『ただの人形ですが何か?』で済まされる。

だから、叶わない事が沢山ある時に作るといいと思う。
ていうか、芸術なんて、そういうもんだと思う。

ケテルさんとヨエルさんを作っていると
救われると同時に絶望感とか罪悪感も沢山出てくる
自分と向き合わないと作れない。
作ってると泣けてくる時もあった。
それでも、もしこの人たちが完成したら
私にはもう叶えられない願いのカタチが
現実世界で目に見えるようになる。
だからって、それに何の意味があるのかと
いわれたら何の意味も無い。
だけど、現実では棄ててしまった
『本当はこう成りたかったんだ』っていう気持ちを
私は忘れたくない。

私の人形は、呪いの人形だと思う。



もうすぐ、シュヴァルツのLIVEに東京まで行くけれど
全然実感が無いや…う~ん…




にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村


 

EiserneJungfrau


少しだけ、ヨエルさんしました。

相変わらず、下塗りしてひたすら磨いてます。

嫌いな作業なので進むのが遅いです。


†Mana様とKozi君(とYu?ki伯爵)のLive!チケ絶賛発売中?☆†

EiserneJungfrau
EiserneJungfrauEiserneJungfrau



心の中の世界の話ですので軽く流せる人だけで。


数日前に、愛する人と作ったお城の廃墟から出た私。
無理でした。ただいま。

すぐに帰ってきてしまいました。

帰って来て、また死ぬほど泣きましたが、此処がいいです。

誰も居ない、私しか居ないけど、此処がいいです。

誰も帰ってこないって解ってるけど私は此処に居ます。


 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。