Twitter...A

Twitter < > Reload


お知らせその他


↑GothicさんLolitaさんの為の↑
洋裁教室




↑Doli.T.Mephist↑
個人サイト

にほんブログ村 ファッションブログ ゴシック系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


まとめ

ご挨拶

ブログ記事はご挨拶の下に御座います。見難くてすみません

中世欧州貴族的過剰装飾(≠Gothic)な衣裳製作や
球体間接人形製作、MALICEMIZERのコスプレ等をしながら
自宅兼アトリエでゴシック&ロリィタさん向けの
小さな洋裁教室を開講中のドリィのブログです。
個人サイトや各種特設ページへのリンクは←に御座います。

【耽美系ペア人形】球体関節人形を作ってみた。をニコ動に掲載しています。


↓2010年8月に参加した初ファッションショーの動画

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

今日は一日中、廻夢さんのドレスの刺繍してました。

お人形の衣裳製作講座…のつもりなんですがこの刺繍の部分は

トッピングみたいなものなので詳しく解説はしません。

ドレス製作の基礎的な部分は後でまとめて掲載します。


EiserneJungfrau-100414_2246~01.jpg

おさらい。廻夢さんのドレスのデザインはこんな感じ。

絵適当ですんません。まぁ、イメージで察してください。

素材は織り柄のある厚手のキュプラ裏地です。

裏地で服作るなよ!!って感じですが、そんな安っぽい生地ではないので大丈夫です

値段はなんとセールで100円/mだったんですけどね 笑


スカート部分の刺繍をします。

型紙の形状は、バームクーヘン切ったやつみたいなのです。

後ろ中心を縫って筒にします。

裾は押し返してステッチで止めます。

生地端は全部ピケでホツレ留めしておきます。


EiserneJungfrau-100418_1027~01.jpg


裾のレースっぽい部分を金のラメ刺繍糸2本取りで作っていきます。

0.3mm間隔ぐらいかな?めっちゃ肩こります。泣きそうです。


EiserneJungfrau-100418_1224~01.jpg


裾全部出来ました。

が、思ってたよりインパクトが無いというか…

折角やったのに良さが引き出せてないので

もう少し手を加える事にしました。


EiserneJungfrau-100418_1300~01.jpg


裾ギリギリの所にオープンチェーンステッチを重ねて

少し幅広のレースやブレードを付けている様な感じにしてみます。

生地がキュプラだから超刺しにくいし

ラメ糸はすべりが悪くて上手く均等な形になりません…


EiserneJungfrau-100418_1636~01.jpg


それでもなんとか1週終わり次は模様を刺繍していきます。

水で消えるチャコペンで下書きします。


EiserneJungfrau-100418_1728~01.jpg


蔦の部分はアウトラインステッチのつもりだったんですが

下手過ぎてわけわかんなくなりました。

まぁ、薔薇だし茨だってことで、最初からそのつもりでやってたんですよ?

とマインドコントロールしてみようと思います。

葉っぱの部分はフィッシュボーンステッチです。これ意外に簡単でした。


EiserneJungfrau-100418_1823~01.jpg


薔薇はリボン刺繍にしました。

ツイステットチェーンステッチをぐるぐる。

これも意外に簡単です。

アクセントで、ちょんちょんっとピーズを付けました。


EiserneJungfrau-100418_1824~01.jpg


初めて刺繍した割には結構上手く行った!

けど、やっぱ下手です。もっと修行せねば。

でも、自分の思っていた柄を作れるのは凄く良いですね。

生地に立体的なモチーフをつけられるっていうのは

私の今までの衣裳作りにはあまり無い事だったのですが

凄く効果的だし楽しい事だと気付きましたわ。

今までも刺繍には興味はあったのですが

人間の衣裳のサイズで刺繍となると膨大な量をしなければならず

手を出していなかったのです。

でも、人形の衣裳なら小さいので凝った事をしてもまだなんとかなりますし

材料費も高価なものを使ったとしても抑えられるので

表現の幅は広がりそうです。


今回の刺繍は総体的には良い感じに出来たので

生地も刺繍糸もビーズも喜んでいるでしょう。

この調子で他の部分も作っていきます。


EiserneJungfrau

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 人形・ぬいぐるみへ

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。