FC2ブログ

Twitter...A

Twitter < > Reload


お知らせその他


↑GothicさんLolitaさんの為の↑
洋裁教室




↑Doli.T.Mephist↑
個人サイト

にほんブログ村 ファッションブログ ゴシック系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


まとめ

ご挨拶

ブログ記事はご挨拶の下に御座います。見難くてすみません

中世欧州貴族的過剰装飾(≠Gothic)な衣裳製作や
球体間接人形製作、MALICEMIZERのコスプレ等をしながら
自宅兼アトリエでゴシック&ロリィタさん向けの
小さな洋裁教室を開講中のドリィのブログです。
個人サイトや各種特設ページへのリンクは←に御座います。

【耽美系ペア人形】球体関節人形を作ってみた。をニコ動に掲載しています。


↓2010年8月に参加した初ファッションショーの動画

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
110126_2300~01
先日ヘッドドレスは先に作ってました。
手持ちのチュールレースも混ぜて
5重にレースをギャザーで縫いつけてベルベットリボンで押えてます。
あご紐無しでコームで留めるタイプです。

今日は朝から衣裳製作。
スカート部分のレース付けと本体の合体と仕上げしました。
特に実況しても面白みがあるような部分が無かったので
いきなり完成画像です。
手持ちのチュールパニエをはかせてます。
アトリエが悲惨な状況なので寝室で撮影しました…
ステンドグラスの電球1個のライトしかないので暗いです。
すいません…また後日撮り直す気力があれば差し替えます。
しかも裾見切れてる 涙

110130_2131~01
前。

110130_2133~01
横。

110130_2137~01
後。

全体的に本物より少し子供っぽいというか
人形っぽい雰囲気になってしまった気がします。
まぁ、でも私が着るならちょうどいいかもしれない。
本体生地、レース等本物と同じものを使っていない事
費用もあまり無かった事を考えるとこれが限界かしら…
反省点としては、襟をもう少し大きく作った方が良かった事
スカートの裾のレースが費用があれば少しだけでも
ギャザーを入れて付けた方が良かった事です。
襟も大きさ以外は上手く出来たと思うし
姫袖も可愛く出来たと思います。

110130_2130~02
姫袖部分アップ。
前回も書きましたがリボンの上下のテトロンフロル
(私散々『テフロンフリル』て書いてましたけど正しくは『テトロンフリル』です!!
完全に覚え違いしてました、すいません)
はもっとフリル端がぐりんぐりんしてるバージョンが販売されているので
そっちが見つかれば使った方がいいです。

110130_2130~01
襟部分のアップ。
写真で見てもどれもこれもフラッシュで白飛びして
細部の確認が上手く出来ないんですが大体こんな感じの仕様だと思います。
チュールレース付けたり本物はしてたんですがバランス的に
私の方は必要なかったのでつけませんでした。
襟の一番の難関は、何処が開きなのか解らないということでしたが
前面のジャボ部分の折りかえしとの兼ね合いを工夫すれば
継ぎ目が目立つことなく前空きに出来ます。
また、カメオがいいものが見つからなかったのでカメオモドキを自作。
当初考えていたのは白いカメオ部分は樹脂か粘土で作る予定でしたが
そこまでする必要はあるのか!?と考え直しリボン刺繍で作ることに。
結果写真ではリボン刺繍とは解らないし質感的にも
衣裳全体と合ったので成功だと思います。

1/13から製作を始めたので約2週間で出来ました。
1年以上新作の衣裳を作ってないブランクのせいで
色々と感が鈍ってたり技術が落ちてたりと上手く行かない部分もありましたが
現実を受け止めて次の衣裳に生かして行こうと思います。
まだズラの製作もありますしね…上手く行くのかめっちゃ謎ですけど…

費用としては衣裳本体で制作費約3万円でした。
もう少し安く出来るかなと思っていたので結構かかってしまって痛い 苦笑
いや、でも3万円以上の価値は絶対ありますよね!?そう思いますよね!!
来年からしようかな~と思っている衣裳屋でもし販売するなら
デザインもお客さんと考えてサイズ合わせて仮縫いとかもして
これぐらいの製作日数と費用のデザインの場合
裏地も付けて7~10万って感じだと思います。
ただしレースや生地の種類とかによって凄く価格変動するので
その辺りはお客さんと用相談かなぁ…
この衣裳は売らないですけどね!?サンプル品としてはサイトに上げると思います。
オーダーの衣裳屋さんちょっとだけ調べたけど
『無料見積もりします。デザインや生地によって値段が大幅に変動します』
だけでまったく予価を書かないところが多くて。
作り手としては理解できるのだけれど頼む方としては
ちょっと敷居が高い感じがしたのでなるべくこれから作る衣裳については
サンプル品として掲載できるように考えていくつもりです。

すぐ次の衣裳製作に入ります。
次回作は同じMALICEMIZERのコスプレ衣裳でKozi君の衣裳です。
ただ着てくれる人の予定が解らないので先にラフの方から進めていきます。
ラフ作りにおいては恐らく日本で大場さんの次に私が上手いのでは!?という
珍しく自信があるものなのですがとにかくめんどくさいので頑張ります…
しかもめっちゃ費用がかかるっていうね…
その分出来たら凄く豪華だし雰囲気も抜群なのですけどね。
最後にラフを作ったのは…3年ぐらい前かな。
サイトにUPはしてますが参考にこっちにも載せよう。
032.jpg
ちょっとサイズとか素材とかを変えてこれと同じ様なものを作ります。
どれぐらいの期間で作ったのかもう覚えてないなぁ…
とにかくめんどくさいっていうことしか覚えてない 笑
サイトでラフの型紙講座はありますが縫製については記載が無いので
これを機会に講座もやっていこうと思います~
なかなかのマニアックアイテムで講座をしても作る人が居るとは
思えないけどやってみます 笑

晩御飯食べてないんですけど今から作って食べるのも辛いので
空腹に耐えて寝ますわ…笑
こういうことするから体弱くなるんですよねぇ…


GothicさんとLolitaさんの為の洋裁教室
春頃開講予定


闇に潜みし薔薇の会プレゼンツ
『悪意と悲劇の撮影会』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。